So-net無料ブログ作成
検索選択

taxiブルックリンシーズン1第4話から最終話までの視聴感想 [ドラマの視聴感想]

taxiブルックリン最終話までの視聴感想です。
※ネタバレしています。
映画『TAXI』のドラマ版『taxiブルックリン』をなんとか最終話まで視聴することが出来ました。

長かったです。

ドラマ版『taxi~』はシーズン1で打ち切りになってしまったので中途半端な終わり方になってしまっています。

しかしシーズン2はないだろうなと見ていて思いました。

正直、面白くなかったです。



まずサリヴァン刑事とレオの掛け合いが面白くないし、ところどころ下品にすら思いました。

それとドラマの内容にちょっと無理あるんじゃないかな~とかうん?と首をひねりたくなるような展開が多々あったように感じます。

たとえば、第4話『10歳の勇気』で里子をたくさん引き取っていた女性が殺害され、サリヴァン刑事は10歳の少年から話を聞きます。

女性が引き取っていた子どもたちは問題児ばかりで、10歳の少年も一筋縄では行きません。

ここまではいいのですが、少年がトイレに立ちそのまま窓から脱走した時、仕事で到着が遅れた養父は訴えるとまくし立て、必ず見つけると警察側は言っていました。

しかし誰も何故少年が脱走したのかを口にしないんですよね。

そこ大事だと思うんですよね~。

しかも子どもたちは身寄りがないはずなのに少年にはオバがいたし。

まあ最終的に子どもたちは全員少年の叔母に引き取られることになりましたけど。



第7話『ブラック・ウィドー』では複数の男娼が殺害され、犯人をおびき寄せるためにレオが囮捜査に駆り出されます。

ドラマ『キャッスル』でもキャッスルが囮捜査に参加するというのがあったし、他でもちょくちょく見かけるのでいいんです。

でもドラマ版『taxi~』では男娼に扮したレオが、犯人と思われる女性と親密になり、一夜を共にしてしまうんです。

レオのスーツの上着には隠しマイクがあって、2人の行為をエスポジートとボスが聞いていたんですよ。

こんな職場嫌すぎます。

ちなみに女性は無実でした。



そして最終回の第12話『復讐』ではレオの息子と元妻がLAに呼ばれるのですが、その様子をかつてレオのボスだった男の部下が尾行します。

どうやらレオに復讐をするつもりのようです。

同時進行で、サリヴァン刑事の元夫が浮気相手と再び浮気をして、翌朝目覚めたら浮気相手が死亡していて、元夫はパニックになります。

父が汚職警官だったと知ったサリヴァン刑事は貯金をはたいてシリアルナンバーが削られた銃を手に入れて、父を殺害したと思われるルーク・カペラに復讐をしようと待ち伏せます。

サリヴァン刑事が復讐をしようとした時、元夫からのSOSメールが届いて復讐を断念。

元夫のもとに駆けつけ、下着姿の元夫と、おそらく裸の浮気相手の死体を目撃することになりました。

ちなみに、レオはカップケーキを焼きまくり、その後息子と元妻とTV電話、空港へ向かう途中、サリヴァン刑事と親密なリーズとアナベラが一緒にいるところを目撃。

友達のロニーがスマホで会話や金のやり取りを動画撮影、それをサリヴァン刑事に送信しました。

一気にいろんなことが怒りすぎててんてこ舞いな状態です。



レオから送られた動画を見たサリヴァン刑事は元夫がハメられたと確信、モニカを呼び検死と元夫の体を調べてもらいます。

元夫は浮気相手が着た以降の記憶がなくなっていて、首の後に注射で刺された後がありました。

サリヴァン刑事が命を狙っていたルークは、サリヴァン刑事の父を同じ場所で撃ち殺されていました。

銃が落ちていたらしく、サリヴァン刑事の指紋がついていたとエスポジートはボスに報告しています。

レオはサリヴァン刑事飲みが危険だからと息子と元妻の迎えをロニーに頼み、ロニーは2人と合流しましたが、刺された挙句2人を連れ去られてしまいました。

怒涛の後半戦と言った様相です。



母の身が危ないとサリヴァン刑事と元夫は水上タクシー乗り場へ急行、ルーク殺害犯はサリヴァン刑事で元夫は共犯と思っているエスポジートとボスが追跡します。

波止場に到着したサリヴァン刑事と元夫はそこにいたアナベルに銃を向けて、何故かと問います。

アナベルは曽祖父を愛していたのに、自分の保身のためにサリヴァン刑事の父が殺して汚職警官だったことを隠したと復讐の理由を語りました。

その後、合流したエスポジートとボスはサリヴァン刑事と元夫に銃を下ろすよう説得、ロニーから連絡を受けたレオが息子と元妻がさらわれたことを告げます。

そしてスナイパーが現れ、サリヴァン刑事が撃たれそうなのを元夫が庇って撃たれ、ロニーは空港で倒れました。

アナベルはその場で逮捕されて、サリヴァン刑事の母が乗っているらしい水上タクシーは大爆発しました。



ロニーも元夫も母もレオの息子も元妻も生死不明のまま終わってしまいました。

若干気になりますが、1.5倍速か2倍速じゃないと見るのが辛いドラマだったのでシーズン2が制作されたとしても見なかったと思います。

ドラマ『ゴシップガール』もシーズン1は面白かったですが、シーズン2は途中でリタイアしてしまいましたし。

なかなか見られないんですよね、シリーズ物って。

仮にシーズン2があったとしたら、誰が生き残っていたでしょう?

母とレオの息子は確実に生きていたと思いますが、元夫は死亡か昏睡状態といったところですかね。

ロニーはどうでしょう?

奇跡の生還かな?

サリヴァン刑事と元夫には殺人の嫌疑がかけられていますが、ロニーが撮影した動画があれば大丈夫かな?

放送している途中で、シーズン2を作れるかどうか分かるだろうからうまく終わらせてくれればよかったのにと、よく思います。

次のシーズンも見てもらうためにクリフハンガーにするらしいですが、今はどこもそうしているのだからあえてシーズンごとに一区切り付けたほうがいいような気がします。

そうすれば新しいストーリーに出来るし中途半端に終わらないし、いいと思うんですけどね。



まあとりあえずドラマ版『taxi~』は終わったので、今度はもっと面白そうなものを見ようと思います。

以上です。

関連記事
いろんなドラマの視聴感想
TAXIブルックリン1話の視聴感想
ブラックリストシーズン2第19話「レナード・コール」のネタバレ
フラッシュシーズン1第18話ネタバレフェリシティとアトム登場





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。