So-net無料ブログ作成
検索選択

ロストガールシーズン2第3話「悪夢へのいざない」のネタバレ [ロストガールシーズン2]

ロストガールシーズン2第3話「悪夢へのいざない」のネタバレです。
あらすじ
あるマンションの住人全員に異常が現れ、フェイのドアマンはボウに助けを求めます。
※ここから先はネタバレしています。
あるマンションのドアマンをしているフェイのフランクは住人たちの異常に気づき、ボウたちに助けを求めます。

カフェにてアッシュに頼んだけど断られたと話すフランク、必ず何とかするとボウ、クランクは帰り、ボウはローレンに電話。

彼女と話すことがあるでしょうとケンジーは先にカフェを出ました。



トリックの店を訪れたケンジーは家が汚いことを愚痴り、偶然居合わせたブラウニーのマンファートは家事をすると申し出ます。

ケンジーはトリックに大丈夫か尋ね、シリアルと感謝を忘れるなとアドバイス、ケンジーは家事を頼むことにしました。



ローレンとボウはマンションを訪れて住人と通風口を調べます。

アッシュが交代して支配下ではなくなったのだからお祝いをしないのかとボウ、フェイに関わることは複雑だとローレン。

必ず全部話すとローレン、診察していた住人が突然目を覚まして再び眠り、ボウは別の通風口を調べに向かいました。



ボウは帰宅、ケンジーはマンファートを紹介しました。

就寝中ボウは物音で飛び起きナイフを持ってシャワー室へ、シャワー室ではダイソンがいました。

水道管が壊れてとダイソン、2人はキス、ボウは爪が鋭いのはなぜと問い、心臓を取るのに都合がいいとダイソンはボウの心臓を取り出します。

ボウが目を覚ますと金髪女フェイが馬乗りになっていて、叫び声を聞いて駆けつけたケンジー、女フェイは姿を消しました。



翌朝ボウはうとうとするたびに悪夢にうなされたと訴え、あの女が何者なのか調べると告げて家を出ました。

トリックに相談、ナイトメアかもしれないとトリックは住人全員に影響があると聞き、正体がわかるまで眠るなとボウに忠告しました。



ローレンの自宅で脳を調べてもらったボウは再び悪夢を見て目を覚まし、睡眠中脳が光っていたとローレン。

目が冷めても光っている部分があり目跡精神的にしながっているとローレンは指摘、強烈な空腹感は私ではなく彼女のだとボウ。

あなたにはまだ誰も知らない得意な力があるのかもとローレン、やめてよとボウは笑います。



ケンジーが欲しがっていた物を買ってきたマンファートはシリアルが切れていることを指摘、シリアルは買えないのかとケンジー、忘れないで勝ってきてとマンファート。



ボウは今なら2人きりだと光との関係を話してと促し、ローレンが話そうとしたところに新しいアッシュのラクランが現れます。

前アッシュから資産を引き継いだとローレンを連れて行こうとしてボウは抵抗、こじれるだけだからとローレンはボウを制止し眠らないでと忠告して連れて行かれました。



トリックの店を訪れたボウにケンジーはコーヒーを勧め、いらないとボウはローレンに薬をもらえたらと言い、必要なのは獏(バク)だとトリック。

どこにいるのかとボウ、生きている獏は悪夢を食べ、死んだ獏の毛皮は病気を払うから狩りの標的で絶滅寸前だとトリックは説明。

ローレンのところに医療記録があるとトリック、ラクランに連れて行かれたとボウはローレンの身を案じ、私の聞いた限りでは丁寧に扱われているようだとトリック。



ラクランのもとを訪れたボウはローレンに合わせてほしいと頼み、光のフェイの利益になるのならとラクラン。

フランクを助けているとボウは尋ねてきたがあなたは拒否したと非難、ラクランはボウに近づいてフランクは来ていないとウインク。

私の勘違いだったみたいとボウはお辞儀をして去りました。



ケンジーが冷蔵庫から鍋を取り出すとパスタの中に靴下が煮込まれていて、柱にはマネキンの頭が釘で打ち付けてありました。

なぜかとケンジー、わかっているでしょうとマンファート、世話になったがかえってとケンジーは出ていくよう促しますが、マンファートは拒否。

ケンジーはマンファートのもとに行こうとしてナイフで固定されていたシリアルの箱に蹴躓き、何のつもりと問い、マンファートは答えませんでした。



ボウはフランクのもとを訪ねて嘘をついていたことを指摘、フランクは砂を吹きかけてボウを眠らせました。

トリックの店でみんなが談笑していますがボウだけ仲間はずれ、椅子に固定されてみんなが店を出ても追いかけられず。

手を貸してとボウは叫びますが誰も戻ってこず、メアが現れ美味しいと言って姿を消し、Bはボウの頭文字をボウはつぶやきました。

悪夢から目覚めたボウをフランクが介抱、ボウはフランクを蹴り飛ばし椅子を破壊しました。



ケンジーが戻るとマンファートはケンジーの服を着て佇んでいて見捨てたのかと言い、見捨てるわけ無いとケンジー。

感謝がほしいというマンファートに感謝の気持ちが現れすぎてとケンジーは勝ってきた大量のシリアルを見せます。

マンファートは1箱開けて食べ、ケンジーは生きている獏を連れてきてほしいと頼みました。



ボウはエネルギーを吸ってフランクからじつは闇のフェイで光の縄張りで不法占拠していると打ち明けます。

なぜ私を巻き込んだとボウは尋ね、恋人のコニーが空腹でとフランクは人間をつまんだらメインディッシュのフェイだと言いました。

ボウは急激な眠気に襲われ、サンドマンの自分の体からは眠りの砂が自然と落ちるとフランク、ボウは眠ってしまいました。



フランクはコニーを呼び、6つ子を妊娠中でお腹の大きなコニーが現れてフランクの拘束を解きながら文句を言います。

2人は言い合いになりボウは目を覚まし、捕まえようとしたフランクにナイフを向け部屋から逃走、エレベーターに逃げ込みました。

ボウはエレベーターを停止させケンジーに電話、ケンジーはマンファートが連れてきた獏を連れてボウのもとに向かいました。



メアを精神的に繋がったボウはメアが地下にいることに気づいて地下(B)へ向かいます。

廊下を歩きながらドアが遠ざかるような錯覚を覚えたボウ、ドアが迫ってきて、ベッドで泣いている女性がいてボウは声をかけます。

天蓋カーテンを開けると泣いていたのは年取ったボウで、みんな死んでしまったと告げました。

永遠に愛を失ったけどあなたが来たと年取ったボウはボウの腕を掴みエネルギーを吸い取ります。

駆けつけたケンジーと獏は地下の廊下で佇むボウを発見、声をかけますが無反応、獏はボウを抱きしめ悪夢を食べました。



年取ったボウは姿を消し、ボウがボウがドアへ向かおうとしてダイソンが現れ引き止めます。

ここなら一緒に入られると手を差し出し、ボウは手を取り2人はキス、ボウはダイソンの腹部をナイフで刺してサヨナラを告げました。

ダイソンは消え、ボウはナイフをしててドアを開けて外へ、目を覚ましたボウにケンジーは獏を紹介、3人でハグしました。



獏は住人たちの悪夢を食べに向かい、ボウはまだメアと繋がっているようなきがすると言い、突き当たりにあるドアを蹴破ります。

そこにはフランクとコニーがいて、ベッドに横になっているコニーは破水したと言いました。



ボウはラクランに事の顛末を報告、ラクランはフリーランス契約を提案、ボウはラクランに近づいて何があってもあなたなら対処できるとウインクしました。



マンファートは引きこもりの獏の家が汚いからと出ていくことを告げ、大量のシリアルと荷物を持って出ていきました。



ボウはアイマスクと耳栓を用意してベッドに入り、剣を見せて見張りは任せてとケンジーは言いました。


第3話終わり。

関連記事
ロストガールシーズン2第3話「悪夢へのいざない」の視聴感想
ロストガールシーズン2第4話「鏡の向こう」のネタバレケンジーが鏡の世界へ
ロストガールシーズン1のネタバレ
ロストガールシーズン2のネタバレ
レギオンドラマネタバレ第8話「第二次覚醒」の視聴感想





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。