So-net無料ブログ作成

ロストガールシーズン2第3話「悪夢へのいざない」の視聴感想 [ロストガールシーズン2]

ロストガールシーズン2第3話「悪夢へのいざない」の視聴感想です。
※ネタバレしています。
フェイと人は見分けを付けるのが難しいですが、光に属しているか闇に属しているかは本人が言わなければわからないようですね。

まあ闇のフェイは悪いことをしている人が多く、見分けがつけられる人もいるみたいですが今回のフランクのように難しい人もいるんですね。

第2話『掟との戦い』の時に登場したハーミッシュも闇のフェイには見えませんでした。

家が代々闇だからと闇を選ぶ人が結構いるということでしょうか?



マンションのドアマンをしているフランクは住人たちがおかしくなったから調べてほしいとボウに依頼します。

新アッシュに頼んだけど断られたとフランク、酷い奴だな~と思ったら、フランクの嘘でしたね。

フランクは闇だからアッシュに謁見できるはずもなく。

ボウもケンジーもフランクの話を鵜呑みにしている感じでしたね。

まあフランクの見た目は普通にしか見えませんし、疑ってかかっていてはフェイの社会でうまくやっていくことは難しいでしょうね。



依頼を引き受けたボウはローレンに電話、ケンジーは話すことがあるだろうからとトリックの店に行ってしまいました。

ケンジーとローレンはあまり一緒にいるところを見ませんが、仲悪いんですかね?

以前ローレンが前アッシュの指示でボウと関係を持ったことを未だに怒っているのかもしれません。



ローレンは住人たちを調べますが原因の特定には至らず。

ボウはアッシュが変わったからあなたは自由だと嬉しそうでしたが、ローレンはそうでもありませんでしたね。

何か事情があるようですが、なかなか話すのが難しいようです。

一体どんな事情があるのでしょう?



ボウがメアに取り憑かれてしまい診察をしていた時、ボウに促されるような形でローレンは光との関係について話そうとしましたが、邪魔が入ってしまいました。

新アッシュであるラクランがローレンの自宅に現れたんですよ。

リーダーが直々に現れるというのはすごいことですよね。

儀礼にうるさいと落乱は言ってローレンに跪かせていて、ボウがローレンを立たせようとしましたがローレンは立ち上がりませんでした。

ラクランは前アッシュらから引き継いだ資産どうのという話をして、ローレンを連れて行ってしまいましたが、そのためだけに来たんですかね?

それだったら別に使いを出せばいいだけの話ですよね?

使いだけだとボウに追い返されてしまうと思ったのでしょうか?

それとも別の目的があったとか?



メアに取り憑かれたボウはなんとか眠らないようにしていますが、度々眠ってしまい悪夢に飛び起きるを繰り返します。

私もよく悪夢を見る、というか覚えている夢は全部悪夢だけですね。

もし獏がいるのなら私の悪夢を食べてほしいです。



フランクが闇のフェイであることを知って乗り込んだボウはフランクに眠らされてしまいます。

実はフランク、サンドマンで眠りの砂を出すことが出来るようです。

というか、眠りの砂でできているのかもしれません。

眠りの砂は自然に落ちると言っていましたし。



ボウはなんとか眠らないようにしていますが限界が近く、自分が起きているのか夢を見ているのか判断がつかないくらい追い込まれてしまいました。

ケンジーが悪夢を食べる獏を連れてボウのもとに駆けつけ悪夢を撃退しました。

まだつながっているようだとフランクとその恋人でメアのコニーのもとに向かったボウとケンジー。

じつはコニーは妊娠中で、ボウとケンジーが現れたことに驚いたのか破水してしまいましたね。

お腹が大きいから妊娠しているのは解りましたが、6つ子とはね。

フランクがドアマンとして働いていたマンションは光の縄張りにあり、フランクは不法占拠していたから追い出されたことでしょう。

赤ちゃんを連れていてもきっと光は不法占拠を許さないでしょうね。

新アッシュは厳しいようですし。



今回、ボウも大変でしたがケンジーもケンジーで大変でしたね。

掃除が苦手だというケンジーのもとにブラウニーのマンファートが現れ家をキレイにし料理まで行ってくれます。

ブラウニーはスコットランドやイングランドの北部に伝わる妖精の一種で、日本の座敷わらしに少し似た性質を持っているようです。

ロストガールに登場したマンファートはシリアルが好きという設定で、シリアルを切らせると怒ってパスタに靴下を放り込んだり、マネキンの頭を柱に釘付けにしたり。

シリアルを与えればすぐに機嫌が直りましたけど。

スコットランドやイングランドの北部に伝わるブラウニーの場合は、お礼はさり気なく与えてブラウニー自身に発見させるものらしいです。

ケンジーのように好物をボストンバッグいっぱいに詰めて差し出したら怒って出ていってしまうようです。



トリックに感謝を忘れるなと忠告されていて、シリアルがあればとマンファートにも言われていたのに。

ケンジーだからか、それともマンファートがシリアルをたくさん食べるからか、一瞬仲違いしてしまいましたね。

どれほど食べるのか分かりませんが、自分はタダだと言っていましたが、シリアルを要求している当たり、タダではないと思いました。



マンファートはケンジーの頼みで獏を探して連れてきましたが、獏が独身の引きこもりで家が汚いという理由で、獏の家に住み込むことに。

ケンジーは引き止めていましたが、いくらマンファートが優秀でも、長く一緒にいるのは大変だったと思います。

まあケンジーの場合、掃除よりブランド物を買ってきてもらいたいと思っていたのかもしれませんね。

ちゃんと包装されているのに、金を払ったことがないとマンファートは言っていましたし。



ともかくメアを追い払うことが出来て何よりでしたね、

睡眠って大事なんだなと思った回でした。

以上です。

関連記事
ロストガールシーズン2第3話「悪夢へのいざない」のネタバレ
ロストガールシーズン2第4話「鏡の向こう」の視聴感想
ロストガールシーズン1のネタバレ
ロストガールシーズン2のネタバレ
レギオンドラマネタバレ第8話「第二次覚醒」の視聴感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました