So-net無料ブログ作成
検索選択

ロストガールシーズン2第4話「鏡の向こう」の視聴感想 [ロストガールシーズン2]

ロストガールシーズン2第4話「鏡の向こう」の視聴感想です。
※ネタバレしています。
口が減らないケンジーは今回、とんでもないことをやらかしてしまいましたね。



トリックの店で女性といちゃつくダイソンを見て傷つくボウ。

帰宅した後も酒を飲み、ケンジーは酔った勢いでダイソンにバーバ・ヤーガの呪いをかけてしまいました。

ケンジーはバーバ・ヤーガは実在しないと思っていたようですが、フェイを知ってなおそう思っていたことにちょっと驚き。

呪いをかけた直後は何もありませんでしたが、呪いをかけるのに使用した鏡は割れ、ボウの体にはバーバ・ヤーガの署名が付けられてしまいました。



何も知らないダイソンは大物犯罪者を捕まえるため、その恋人から証言録取を行う予定です。

しかし、会う女性全員が態度を豹変させて襲いかかり、ツバを図れる始末です。

普段モテるからダイソンにとっては新鮮な反応でしょうね。

ケンジーが呪いをかけたと知ったときのダイソンの反応は酷かったですね。

散々な目にあってきてその原因がケンジーと知らされたから怒る気持ちも理解できます。

でもだからって「バカな人間」と言うのはどうかと。

普段表に出てこない人間に対する差別意識が表面に現れたように感じました。

まあただそう思っただけですけどね。



責任を感じたようでケンジーは自分が呪いを解くと告げて、ボウとともにおばのもとへ。

おばは占い師をやっているようですが、どうやらぼったくっているようですね。

バーバ・ヤーガの呪いの解き方を教えてほしいと言われて大笑いしていましたが、ボウがサキュバスと知って、バーバ・ヤーガを呼び出しました。

呼び出されたバーバ・ヤーガは呪いを解く代わりに名前を使ったボウを連れて行こうとしてケンジーが代わりに自分をと鏡の前にたちました。

そしてバーバ・ヤーガに連れて行かれてしまいましたが、バーバ・ヤーガはじめからケンジーを狙っていたのでしょうか?

そんな気がしましたが・・・。



バーバ・ヤーガの世界にはケンジー以外に4人の女性がいて、全員別の時代からバーバ・ヤーガの世界に連れてこられたようです。

新入りのケンジーは脱出を試みますが、他の女性達は従順です。

ケンジーも他の女性達を見習ってバーバ・ヤーガに忠実かと思ったら、そうでもなく。

ナイフを隠したりフライパンで頭を殴ったり、いつもどおりのケンジーでした。

しかしうまく行かず、バーバ・ヤーガにかまどに入れられそうになりましたが、口先八丁でしのぎます。

時々思うけど、ケンジーは相当頭がいいなって。

まともに育っていたら起業して結構な金持ちになっていたのではないでしょうか。



ボウはさらわれたケンジーを取り戻すためにダイソンとともにラクランのもとへ。

しかしラクランは人間のためにと協力を拒否。

まあ当然の反応というか、予測できたことですよね。

ボウもそうか解りませんが、フリーランスの話を持ち出して協力させました。

ケンジーが無事戻ってきたからラクランと契約を結ぶことになりましたが、ラクランはなぜボウと契約を結ぼうと思ったのでしょう?

便乗して光に入れちゃえばよかったのに。



ラクランが呼んだクロエという女性の協力で、ボウはバーバ・ヤーガの家に侵入成功。

ケンジーと再会しましたがバーバ・ヤーガに見つかり、あっという間に現実世界へ戻ってしまいました。

すぐ戻ろうとするボウにクロエは酸素が足りないと止めますが、ボウはローレンとダイソンを失ったからケンジーは取り戻すと聞きません。

再びバーバ・ヤーガの家に戻ったボウはバーバ・ヤーガにナイフを向け、ケンジーはバーバ・ヤーガが不在の時に手に入れていた鏡を見せます。

ケンジーが自分の鏡を持っていたことにバーバ・ヤーガは動揺、見逃すからと使い方を教えます。

ケンジーは他の女性達もと言いますが、それぞれ別々の時代から来ているから無理だとバーバ・ヤーガ。

世界を構築している本人から言われたら信じそうなものですが、無理じゃないとケンジーは鏡を割って女性たちに渡しました。

おかげで女性たちは無事自分の世界に戻ることが出来ました。

鏡がないとバーバ・ヤーガは女性たちを連れてくることが出来ず、女性たちが来ないと食べるものがないということ。

怒ったバーバ・ヤーガはボウを弾き飛ばしてケンジーをかまどに投げ込もうとします。

そこへ、バーバ・ヤーガに乱暴な扱いを受けていて、ケンジーから餌をもらったドモヴォイが鎖を引きちぎってバーバ・ヤーガに突進。

2人ともかまどへ落下、ケンジーは扉を締めました。

ドモヴォイはケンジーを助けようとしたように見えましたが、どうでしょう?

ドモヴォイは男性の姿をしていましたが、言葉はしゃべれない様子でした。

どこの誰なのでしょう?

バーバ・ヤーガは女性の願いを叶えるらしく、連れてこられていたのも女性でした。

でもドモヴォイは男性でした。

どういうことでしょう?



バーバ・ヤーガが落ちたかまどにヒビが入り、ケンジーは無事現実に戻ることが出来ました。

ボウはというと、バスタブに浸かっているボウを押さえているダイソンが、脈が無いことに気づいてバスタブから引き上げて心臓マッサージを施しました。

心臓マッサージを施してもピクリとも動かなかったボウですが、人工呼吸をしたダイソンのエネルギーを吸い取り、意識を取り戻しました。

心臓マッサージよりもエネルギーを与えたほうが良かったみたいですね。



その後ダイソンは無事証言録取を行うことが出来て、クビを免れたようです。

まあクビにあることはなかったでしょうけど。



ボウとケンジーは酒を飲みながらもう悪口を言わないと誓っていました。

それとケンジーは、自分を見捨てないでとボウに言っていました。

自己犠牲は素晴らしいことみたいなふうに描かれるドラマや映画が時々ありますが、犠牲になった方はいいけど犠牲にしてしまった方はかなりつらいと思います。

それが親友だとなおさらですね。

だからケンジーは自分を見捨てないでと言ったのでしょう。

ダイソンのためにもローレンのためにも自分の幸せのためにも徹底的に戦って取り戻せと言っていました。

普段口の減らない人ですがたまにいいこと言いますよね、ケンジーは。

以上です。

関連記事
ロストガールシーズン2第4話「鏡の向こう」のネタバレケンジーが鏡の世界へ
ロストガールシーズン2第5話「群れを去ったオオカミ」の視聴感想
ロストガールシーズン1のネタバレ
ロストガールシーズン2のネタバレ
レギオン ドラマ第7話「動き出す時間」の感想


ロスト・ガール シーズン1 DVD COMPLETE BOX(初回限定版)

ロスト・ガール シーズン1 DVD COMPLETE BOX(初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



ロスト・ガール シーズン2 DVD コンプリート BOX 【初回限定生産】

ロスト・ガール シーズン2 DVD コンプリート BOX 【初回限定生産】

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



ロスト・ガール シーズン3 DVDコンプリート BOX(初回生産限定)

ロスト・ガール シーズン3 DVDコンプリート BOX(初回生産限定)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました