So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒーローズリボーン 動画6・7・8・9・10・11・12・13話感想 [ドラマの視聴感想]

アメリカドラマ『ヒーローズリボーン』の後半を視聴したので感想書きます。
※ネタバレしています。

日本でも人気だったアメリカのドラマ『ヒーローズ』のシーズン5にあたるドラマですが、
レギュラーはほとんど新キャラのようです。

シーズン1からシーズン4まで出演していた不死身のチアリーダーの父ノアやテレポート能力を持つヒロの他、
私が知っているキャラがもう一人登場しました。

それは心を読める警官マットです。

私が『ヒーローズ』を視聴していたときは善良だったのに、シーズン5である『ヒーローズリボーン』では
悪役でした。

人の心を読めるだけではなく操ることも出来るという凄い奴になっていましたが、最後は身勝手な振る舞いをして自滅しました。

わりと好きなキャラだったので残念でした。



第6話からノアと合流した刀ガールが捕らわれていたヒロを救出、
ノアとヒロはテロが起きた日に戻りテロを防ごうとしますが失敗。

でもモリーと一緒に行動したり、ノアにとって孫に当たるトミーと再会したりと過去はそれなりに変化しました。

いい方向に変化したと思ったら、ノアと一緒にエリカのやろうとしていることを突き止めようとしていたクエンティンが
エリカ側のスパイに変化していました。

クエンティンの立場の変化はノアの行動によるものですけどね。



テロ後イヴォと呼ばれ差別される能力者たちを殺して回っていた夫婦の片割れ、
夫ルークはイヴォとしての力に目覚めて妻と別れた後、自殺を図りトミーの妹マリナに救われます。

それからは一緒に行動しますが、マリナと再会したノアは同行を拒否してしまいます。

結局同行してくれたおかげでマリナは無事目的地に到着できたましたけどね。

ルークは途中妻ジョアンと対決し、妻を殺すことになってしまいました。

ジョアンは自分たちの息子を失う原因となったテロはエリカが仕組んだことだとわかったのにエリカに加担しました。

加担した理由は何でしょう?

始めてイヴォを殺害した時笑っていたし、イヴォを殺すこと自体に楽しみを見出してしまったのでしょうか?



エリカの行動にはイヴォを憎む気持ちが根底にあるように感じましたが、かつて父の重病を治した医者がイヴォで
見返りに関係をもつことを要求、その後子供テイラーが生まれ、引き離されそうになって医者を殺害します。

エリカにとってテイラーは本当に大事な存在のようですが、テイラーはそう感じることがなく。

イヴォの恋人の子を妊娠して、エリカはそれを知って襟かなりに守ろうとしますが、テイラーはエリカの元を去ってしまいました。

テイラーが去った後エリカは泣きそうでしたが持ち堪えていました。

もし泣いていたら、誰かにそれを話せていたら、その後の展開は違ったものになっていたでしょうか?



エリカは計画を中止すること無く、トミーはエリカに言いくるめられて一旦は協力をするも刀ガールの登場で離反、
捕らわれてしまうが再び刀ガールのおかげで脱出します。

刀ガールのみこと一緒にアメリカに来たレンは能力者ではないのにいい働きをしますね。

今まで一緒にいたミコはミコの父が作り出したプログラムにすぎないことを知っても協力を惜しまず、
最後は見せ場もあっていいキャラでした。



バラバラだった能力者たちが集まり、超巨大な太陽フレアから地球を護るためそれぞれの能力を駆使、
見事地球を守りました。

しかしイヴォを殺して回っていたルークはそれなりの大きさの太陽フレアを打ち消すために犠牲になり、
エリカを裏切ったクエンティンはテロを起こした妹フィーヴィーを最終的に殺してしまいます。

悪だから、罪を犯したから罰を受けるのは当然かもしれませんが、次々殺すのはどうかと思う。

未来に飛んだエリカも、トミーによって殺されてしまいましたし。

トミーが直接手を下したわけではありません。

しかし、地球を救えばこの世界は消滅するとエリカはトミーに言って
母親や恋人を助けたければ自分の言う通りにするよう迫りました。

トミーはもう一人の自分を作り出し(呼び出し?)ふた手に分かれて母親や恋人を現在に戻し
エリカの手首に装着されていた現在に戻るために必要なブレスレットを壊してます。

そしてすでに未来に来ていた人々とともに現在に戻りました。

一緒に連れ帰ってちゃんと裁判を受けさせるべきなのではないかなと。

トミーも消滅する未来にエリカを残すということは殺すということだと分かっているだろうに、
人差し指と中指を上げてスチャッと挨拶して現在に戻るとか。

どんなメンタルをしているのでしょう?



トミーがかっこよく人々を救っている間にもう一人のトミーが妹マリアとともに太陽フレアを防ごうと奮闘。

しかし2人の間に緩衝材となる人が必要と判明、トミーはノアを連れて来て、事情を知ったノアは承諾、
3人は手を繋いで、見事太陽フレアから地球を守り、ノアは息を引き取りました。


エリカ配置企業に過ぎず、トミーもマリアも一般人です。

政府は何をしていたのでしょう?

検問とか行っていたからエリカに加担していたと思いますが、存在感なさすぎですね。

もうちょっと前面に出ても良かったのかなと。

でもそうしたらエリカの立場が弱くなってしまいますかね?



人類滅亡がなくなり、トミーもマリアも普通の生活に戻ったようですが、彼らのもとにタロットカードが届きました。

最終回でそれを出すということはシーズン2を考えてということなのでしょうが、シーズン2は作られません。

中途半端な終わり方になってしまって、ちょっと残念ですが全体としてはなかなか面白かったかなと。

ただ個人的には同じ超能力系のドラマ『アルファズ』のほうが好きかな。

どちらもdTVで配信されているので、興味のある人はどうぞ。



私もシーズン1の途中までしか視聴していないので、せめてシーズン1は最後まで視聴しようかなと考えています。

以上です。

関連記事
ヒーローズリボーン日本人出演1・2・3・4・5話視聴感想
エージェント・オブ・シールドシーズン1のネタバレ
ロストガールシーズン1のネタバレ
フラッシュシーズン1のネタバレ



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。