So-net無料ブログ作成
検索選択

エージェント・オブ・シールドシーズン1第19話「ひと筋の光」の視聴感想 [エージェント・オブ・シールドシーズン1]

エージェント・オブ・シールドシーズン1第19話「ひと筋の光」の視聴感想です。
※ネタバレしています。
コールソンやメイは嘘をつく訓練を積んでいるのだろうけど、それを見抜く訓練というものはやらないのでしょうか?

だれもウォードの言動を怪しみませんね。

まあウォードが優秀ということでしょう。

最初から怪しいと思ってみていても、きっと気づかないでしょうね。



メイは最近コールソンの意に反することばかり言っていますね。

コールソンがヒドラに操られているのではと危惧しているからかもしれませんが、コールソンからはどう写っているのでしょう?

邪魔ばかりする目障りな存在?

まだ秘密がある危険な存在?

きちんと話しをしたいけど、引っ込みがつかないという感じでしょうか?



コールソン以外ケーニングが嘘発見器にかかりましたが、ウォードは危なかったですね。

嘘発見器はアベンジャーズのナターシャ・ロマノフを基準に設計されているそうで、さすがのウォードも騙すのに苦労していましたね。

指の爪の間に針金を仕込んでも引っかかりそうになり、スカイを好きだからと打ち明けてなんとか切り抜けました。

あれは質問によってはそのままケーニングに射殺されていたかもしれませんね。

ケーニングもあれでOKを出さないであとでもう1度とでも言えばよかったのに。

恋愛関係には弱いのでしょうか?



コールソンがチームを2つに分け、当然のようにメイは別。

メイと言い合いになり「私の命令に従えないなら他所へ行けえ」とコールソンは言い、実際メイは出ていってしまいました。

母にピックアップされたメイはマリアという人物を探しているようです。

マリアと言えばマリア・ヒルですが、彼女のことでしょうか?

探し出して何を話すのでしょうね?



コールソンとフィッツ、シモンズ、トリップはダニエルズという囚人が狙うであろう人物のもとへ。

実はこの人オードリーはコールソンの恋人でした。

いつだったか存在だけは仄めかされていましたね。

コールソンよりずいぶん若いように見えますが、オードリーはマダコールソンのことが好きみたいで、コールソンも同じみたいでした。

でも危険な仕事だし、色々事情があってコールソンは実は生きていると知らせていないようです。



ダニエルズはエネルギーを吸収するそうですが、フリッジに収容されてパワーアップしたようです。

一体フリッジで何をされたのでしょうね?

ドラマ『アルファズ』にもアルファという特殊能力を持った人たちが収容される施設があります。

そこでも結構な研究がされていて、収容される棟によっては首の後にチップを埋め込まれて行動を制御されるみたいな描写がありました。

特殊能力は収容して人体実験的なことをするというのが標準的な扱い方なのかもしれません。

日本ではどうなのでしょう?

日本のドラマで特殊能力を持った人というのは時々見かけますが、主人公以外普通の人というのが多い気がします。

ココリコ田中さんが主演した『増山超能力師事務所』というドラマがありました。

超能力者が普通にいる世界が舞台のドラマでした。

残念ながら最初の数話しか見ていませんが、超能力者を収容する施設の存在は聞きませんでしたね。

この辺に日本とアメリカの違いがありますね。



コールソンたちがダニエルズと戦っている間、秘密基地ではウォードが暗躍。

最初に狙われたのはメイでしたが、メイが出ていくと知ってウォードはそのまま見送りました。

これがギャレットだったら、それでも射殺していそうですね。

その後ケーニングを殺害したウォードは遺体を倉庫に隠して、誰かがというかスカイが入ったと分かるようコインをドアにはさみます。

ドアに何か挟むあるいは髪の毛をテーブルに置くなどは時々見かけますね。

実際に潜入した捜査官などが使っているみたいです。

再現映像に登場したのを覚えています。



スカイはタブレットを使ってケーニングを捜索して遺体を発見してしまいました。

ウォードはストラップに発信器がついていることを知らないのでしょうね。

しかもそれをタブレットで確認できることも。

もし知っていればそれをそのままにはしておかないし、スカイを探し回るということもしなかったでしょう。

スカイはかなり動揺していましたが冷静さを取り戻し、ウォードと合流して一緒に秘密基地を後にしました。

その前に何かしていたようですが、何をしたのでしょう?

おそらくコールソンたちに知らせるために何かをしたのだろうけど、何をしたのか全く分かりません。



ウォードはスカイを連れ出すことに成功しましたが、スカイはウォードがヒドラと気づいています。

気づかれたことにウォードは気づいていないようですが、これからどうするのでしょうね?

スカイのことだから簡単にハードの中身を渡すとは思えませんが、壊すということは出来ないのでしょうか?

中身は貴重だろうけど敵の手に渡るくらいならと壊すという選択肢もあると思います。

ドラマや映画で敵の手に渡らないようにとデータを削除するというシーンを見たことがあります。

でもハードの中に入っているのは貴重すぎるものばかりだから消せないのでしょうか?



コールソンたちは誰もいないことに困惑していましたが、これからどうするのでしょうね?

さらにチームを分けて囚人を追うチームとスカイたちやメイを追うチームとに別れるでしょか?

それとも優先順位を付けて1つひとつ対処するのでしょうか?

面倒はなぜ重なって起きるのでしょうね?

以上です。

関連記事
エージェント・オブ・シールドシーズン1第19話「ひと筋の光」のネタバレ
エージェント・オブ・シールドシーズン1のネタバレ
アルファズシーズン2ネタバレと感想
ヒーローズリボーン日本人出演1・2・3・4・5話視聴感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました