So-net無料ブログ作成

ストレイン ドラマ ネタバレシーズン1視聴感想 [ドラマの視聴感想]

ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』のシーズン1を視聴したので感想を書きます。
※ネタバレしています。
特に前情報はなく、ギレルモ・デル・トロさんが監督をすると聞いて視聴しました。

映画『ブレイド2』や『パンズ・ラビリンス』の監督さんですね。



ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』のシーズン1のあらすじは
ドイツから来た飛行機がNYに到着後動かなくなり管制官が確認して非常事態と判断、 アメリカ疾病予防管理センター(CDC)に連絡が入ります。
CDCの疫学者にして主人公のエフは同僚で恋人のノーラとともに飛行機に乗り込み、4人以外の死亡を確認しました。

機内には貨物リストの記載にない大きな棺画は言っていましたが、 ドイツ人に依頼されたガスという男に持ち出されてしまいました。

生存者は隔離されていましたが、政府が来ないトラブルが原因と発表したため解放されます。 しかし彼らの体は徐々に変異していき、人を襲うように。
死者も蘇り人々を襲い、街はパニック状態になりました。

ナチス収容所にいたユダヤ人セトラキアンは彼らはストリゴイに変異したとセフたちに説明、 協力して倒すことに。
日光を嫌うという修正を利用して武器を作り、 マスターを殺せばみんな倒せるというセトラキアンの言葉を信じてマスターを探します。

ようやくマスターを見つけ、追い詰めますがマスターは日光にあたっても死なず、とり逃していました。


ストリゴイとはルーマニア語でバンパイアという意味らしいです。

しかしこのドラマに登場するのは『上品で地位が高い美男美女』ではなく、ノスフェラトゥみたいな感じです。

このノスフェラトゥもルーマニア語らしく、吸血鬼の総称として使われているようです。




ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』に登場する吸血鬼ストリゴイは映画『バイオハザード』に登場した
マジニと映画『エイリアン』に登場したエイリアンを足して割ったような感じです。

つまりエイリアンのように口の中に口があってそれがマジニのように柔らかめ、長さは結構長く
2mくらいだったかな?

攻撃は基本口の中の口で襲いかかりますが、掴みかかったりすることもあります。

ちなみにマジにとは、ゾンビになって進化したものを指します。



主人公エフと同僚で恋人のノーラが主導権を握っている時問題の封じ込めが可能でしたが、もうひとりの同僚ジムのせいで
封じ込め失敗、ストリゴイがNYで発生・増加することになっていまいました。

ジムが何をしたかというと、賄賂をもらって飛行機で運ばれてきた棺の運び出しに協力したんです。

棺はマスターのもので、マスターには大事なものらしいです。

ジムが賄賂を受け取ったのは病気の奥さんの治療のためでした。

ちなみに、ジムを演じているのは映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでサムを演じたショーン・アスティンさんです。

ドラマ『アルファズ』シーズン2にもミッチェル役として登場しましたね。



ジムに協力を依頼した人物アイヒホルトは元ナチス指揮官でセトラキアンと因縁のある人物です。

セトラキアンが収容されていた施設で指揮官を勤めていました。

その頃は普通の人間で、セトラキアンの木彫りを見て棺に彫り物をさせました。

その棺こそマスターの棺です。

アイヒホルトはどこでマスターと知り会ったのでしょうね?

2人が出会った時アイヒホルトはすでにマスターのために動いていました。



このドラマでは吸血鬼に変化するのは体に虫が入りそれが変異させると描写されています。

エフやノーラは治療法を探そうとしますが、セトラキアンは殺すしか無いと考えているようで、
シーズン1ではセトラキアンの言う通りでした。

虫による感染だからか、多くのバンパイア映画やゾンビ映画と違って、すぐに変異するわけではありません。

その他の病気と同じで、個人差がありました。



他のバンパイア映画やドラマと同じで太陽と銀が駄目ですが、にんにくはどうなのでしょうね?

駄目とは言っていませんでした。

最近のバンパイア映画やドラマではにんにくは登場しないのかな?

そう言えば世界中で大ヒットした映画『トワイライト』シリーズでもにんにくは登場しませんでしたね。

たしか、太陽も平気でしたよね。



ストリゴイとなった人は最初に愛する人のもとへ向かい襲うらしく、
ストリゴイとなったエフの元妻ケリーは自分とエフの子ザックを狙っていました。

シーズン1では1度だけザックの前に現れましたが、エフが一緒にいたため撃退しました。

でもあの様子では再び襲撃してくるだろうし、どうやらマスターに目をつけられたようです。

アイヒホルトのように特別なストリゴイとなったのでしょうか?



ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』シーズン1ではほとんど登場しませんでしたが、
NYには別のストリゴイのグループがいるようです。

しかもマスターの作り出したストリゴイとは違って人間みたいに話したりします。

セトラキアンがストリゴイは時間が経つと知能がつくと言っていたので、
ストリゴイとなってから相当時間が経過しているのかもしれません。

とにかく彼らはマスターのストリゴイを殺して回っているようです。

縄張り争いらしいですが、彼らとエフたちが手を組むことはあるのでしょうか?

でも手を組んだとして、共通の敵がいなくなったらどうなるのでしょう?



シーズン2も視聴する予定ですが、現在別のを視聴しているので
それが終わってからですね。

そっちもドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』シーズン1と同じくイッキ見しているので、
もうそろそろ終わりそうです。

現在視聴しているのは『アウトキャスト』シーズン1です。

牧師・悪魔・悪魔に対抗できる男が登場しますが、
牧師が暴走気味で悪魔は人を乗っ取りはするけど襲わないというちょっと変わった設定です。

牧師がクビにされてしまったところまで視聴しました。

無宗教なので馴染みのない部分もありますが、こちらのドラマも面白いです。

日本の深夜ドラマも面白いけど、CG技術とかスケールとか全然違いますね。

ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』シーズン2を視聴したらまた視聴感想書こうと思います。

以上です。

関連記事
ストレイン シーズン2 感想やネタバレ
アルファズシーズン2ネタバレと感想
エージェント・オブ・シールドシーズン1第19話「ひと筋の光」のネタバレ
ロストガールシーズン2第2話「掟との戦い」の視聴感想
レギオンシーズン1のネタバレ




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました