So-net無料ブログ作成

フラッシュシーズン2ネタバレ22話「繰り返される悲劇」 [フラッシュシーズン2]

フラッシュシーズン2ネタバレ22話「繰り返される悲劇」です。
あらすじ
ズームと手下たちが街で暴れまわり、フラッシュたちは一網打尽にする作戦を立てます。
※ここから先はネタバレしています。

街のあちこちでメタヒューマンたちが暴れまわる
メタポカリプス事件が発生。

警察は応対、フラッシュも次々と捕まえました。



バリーとアイリスがスターラボに到着するとケイトリンがいて
ヘンリーが診察をしていました。

ズームに開放されたとケイトリンは彼は街を乗っ取るつもりだと話し
阻止するとバリー。

スピードフォースに行ったし宇宙は味方だから負けないとバリーは一同に同意を求め、
ジェシーが返答、バリーはケイトリンを休ませに向かいました。

2人が去った後一同はバリーが自信過剰になっていると危惧、
誰かが諭さなければならないとハリーは言いました。



眠っているケイトリンに付き添うバリーとシスコ、シスコはバイブの力が発動して
鳩の死骸を目撃しました。



マーキュリーラボが何者かの襲撃を受けて崩壊を始め、マギー博士は職員に
退避を指示、フラッシュは崩壊する建物からマギー博士を救出。

マギー博士はありがとうアレンさんと感謝を述べました。



スターラボにやってきたマギー博士とヘンリーはそれぞれ自己紹介、
建物にブラックボックスがあるから崩壊直前の映像が見られるはずとマギー博士。

ビルを狙ったのはズームだろうと一同、マギー博士はウェルズ博士の可能性もあると
指摘、ハリーが姿を現し、あなたに話していないことが他にもあるとバリーは告げました。



ひったくりをした男をウォリーは追い詰めますが相手はメタヒューマンで逆にピンチに、
ジョーと警官たちが現れ男を連行。

ジョーはウォリーの行動を非難、フラッシュに救った価値があったことを示したいと
ウォリーは訴え、救った価値ならあるとジョーは告げます。

しかしウォリーはフラッシュの力を奪いメタポカリプスを引き起こしてしまったから
償わなければならないと告げ、ジョーから離れました。



フラッシュはマーキュリーラボからブラックボックスを回収し解析をマギー博士たちに
任せジョーの手伝いに向かうバリーをヘンリーは追いかけます。

スピードフォースの中で物事の見方が変わったらしいが楽観的過ぎないかと問い、
変わったのは僕自身だとバリーは楽観的に見えるのは怖いと感じなくなったからだと告げます。

それでも気を抜くなとヘンリー、苦労して付けた自信を何故奪おうとするのかとバリーは
側にいなかったことを非難しすぐ謝罪。

そのとおりだしお前を信じているとヘンリーは心配して言えるだけと告げ、大丈夫だと
バリーは言い、警報を聞いてモニター室へ向かいました。



モニターには警察署の外壁がフラッシュのマークの形に燃えていて、
フラッシュは現場に向かいました。

待ち構えていたズームはお互い似ていると指摘しお前の足かせが何か知っていると話し、
そんなものはないとフラッシュ反論。

窓の外のビルが崩壊を始め、お前は見逃せないから俺が勝つとズーム、フラッシュは何も言わずに
その場を離れました。



スターラボにてズームの前にメタヒューマン軍団を倒そうとバリーはアース2のものだけを倒す
周波数発生装置を作ることを提案。

それぞれやることをやりにモニター室を出て、シスコは再びバイブの力が発動して
大量の鳩がビルの窓に直撃死するのを目撃しました。

モニター室に残ったジョーはバリーにウォリーがフラッシュの真似事をしていると相談、
話してみるとバリーは言いました。



警察無線を車の中で聞いているウォリーの前にフラッシュが現れメタヒューマンは
警察に任せるよう説得、これは皆の戦いで街を皆で守らなくてはとウォリー。

シスコからメタヒューマンが現れたと知らせを受けフラッシュは場所を復唱し急行、
それを聞いていたウォリーも現場に向かいました。



フラッシュが現場に到着するとローレル・ランスのドッペルゲンガーが待ち構えていて
フラッシュは名を問い、ブラックサイレンとローレルは名乗りました。

ブラックサイレンは音波攻撃の後物理的攻撃を加えフラッシュは倒れ、
ウォリーがブラックサイレンを車で弾き飛ばしてフラッシュを乗せて逃走。

フラッシュは感謝を述べて去り、良いんだとウォリーは笑いました。



シスコはアース2のメタヒューマンを倒す装置をハートリーのアドバイスをもとに開発、
バリーが街の周囲に屈折フィールドを作り装置を作動させると説明。

ハリーとジェシーはどうするのかとジョーは問い、保護ヘッドフォンを作ったとハリーは
答えました。

警報がなりハリーはバリーに屈折フィールドを作るよう指示しますが先にブラックサイレンを
どうにかしないととバリーは躊躇。

最悪の考えが浮かんだとシスコは言いました。



ブラックサイレンのもとにリバーブとキラーフロストが現れ仲間に誘います。

その間にフラッシュは屈折フィールド作りを開始、ハリーとジェシーはヘッドフォンを装着して
スタンバイ。

ブラックサイレンは落ちていた筒を拾ってリバーブに投げ、リバーブは右手でキャッチ、
ドッペルゲンガーは鏡に映る姿と同じだとブラックサイレンは指摘しました。

リバーブとキラーフロストに扮していたシスコとケイトリンは逃走を試みますが
追い詰められてしまいます。

ブラックサイレンが攻撃をしようとしてシスコの手から波動が発射、ブラックサイレンを
吹き飛ばしました。

シスコはもう一度やろうとしますが出来ません。

屈折フィールドの形成が完了、ハリーは装置を起動、ブラックサイレンやその他の
メタヒューマンたちは苦しみだし倒れていきます。

ズームは裂け目を形成して逃走しました。

ジェシーは痛みを訴え、ハリーは自分がつけていたヘッドフォンを
ジェシーに装着して倒れました。

装置のスイッチを切りヘンリーがすぐさま診察、大丈夫だとジェシーに告げました。



気絶させ貯めたヒューマンたちをパイプラインに収容、人助けをして前みたいな気分に
慣れたとケイトリン。

バリーとケイトリン、シスコはグループハグしました。



警察署にてバリーはジョーにウォリーがヒーローになろうとしているのを止めるべきでは
ないと告げ、お前の息子がそうなったら笑ってやるとバリーは笑いました。



夜バリーとヘンリーが帰宅するとアイリスがヘンリーが戻ったお祝いだと皆を
招待していました。

乾杯を行った直後にシスコはバイブの力が発動アース2が崩壊する映像を目撃し
それを一同に伝えます。

ズームが現れヘンリーをさらい、バリーは追跡しました。



子供の頃過ごした家に到着、ズームはバリーの前で父を殺害しました。

第22話「繰り返される悲劇」終わり。

関連記事
フラッシュシーズン2ネタバレ22話の視聴感想
フラッシュシーズン2ネタバレ最終回23話「運命のレース」
フラッシュシーズン2のネタバレ
フラッシュシーズン1のネタバレ
ブラックリストシーズン2第6話「モンバサ・カルテル」の視聴感想

  



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。