So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドラママジシャンズシーズン1ネタバレ8話の視聴感想 [マジシャンズシーズン1]

ドラマ『マジシャンズ』シーズン1の第8話を視聴したので、感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。



第8話のあらすじは以下のとおりです。
ブレイクビルに戻ったクエンティンたちは通常の授業に戻ります。

課題が出されクエンティン、アリス、ペニーがチームを組み クリアに向けて取り組みます。

アリスが帰ったあと残ったクエンティンたちの前にマイクが現れ 迷ったと道を尋ねてきました。

クエンティンが答えると、マイクはナイフを取り出し襲いかかってきて、 ペニーが二人の間に入り、切られてしまいます。

ペニーは手術をして一命を取り留めるもナイフには呪いがかかってて 治すためにはナイフが必要でした。


マイクはすぐに捕まり学部長が尋問をしますが、本人は何も覚えていない様子。


学部長はイザベラに何とかするよう告げました。


ペニーの傷からシダが生えてきて、クエンティンは凶器は 『フィロリーとその先』に登場したヴァーゴ・ブレードと気づきました。

ジェーンが助かった方法と同じ方法を試しましたが効果がありませんでした。

クエンティンはイザベラに尋ね、イザベラはジェーンにとって人形は 大切なものだったと教えました。


クエンティンとアリスはペニーの部屋を捜索、ケイディとの思い出の品が 大切なものだとクエンティン。

2人はペニーのもとへ戻り、お菓子の紙を燃やすと、シダが消えました。


ジュリアは施設に入りクエンティン宛ての手紙を執筆しているとマリアが来て あなたは好きだけ邪魔をしたら周囲の人とともに殺害すると告げました。


ジュリアのもとに施設職員リチャードが来て、魔法について説き、 紙を一枚渡しました。

ジュリアは自室で渡された魔法を試し、今までと違うとリチャードに報告。

魔法はドラッグのようなものではないと説き、自分は腕のいい魔術師だと 告げて、どうするか決めるよう言いました。


イザベラはマイクの元を訪ね隠してもバレていると告げると、マイクは 狙いは君だったと話し、拘束を解いてイザベラを札がしました。

闘争しようとしたマイクの前に学部長が立ちはだかりますが返り討ち、 エリオットがマイクを止めました。


物質派の家に戻ったクエンティンをアリスが待っていて、2人はキス、

アリスの部屋に向かいました。




ジュリアは順調に回復している様子でしたが、マリアはなぜジュリアに
会いに来たのでしょう?

放っておけばよかったのに。

マリアはジュリアを気に入っている様子でしたが、釘を差すためだけに
来たようにも感じました。

でもわざわざそうしなくてもジュリアは十分打ちのめされていたし、
ああいう行動はかえって相手を焚きつけることになりそうな気がします。



ジュリアが入所した施設にはリチャードという人物がいて
牧師と言っていたかな?

リチャードは魔術師ですが、マリナとはだいぶ様子が違います。

マリナはブレイクビルを退学になりましたが、リチャードはどうやら
きちんと卒業したようです。



そしてジュリアは魔法から距離を置くために入所した施設で、
魔法を行いました。

どうやっても魔法から離れられない様子ですね。

本人の意志とは関係ないのかもしれません。

もしそうなら魔法は依存症と言えるかもしれません。



でもジュリアがマリナのもとで教わった魔法とはずいぶん種類が違うようです。

リチャードは地元の神の力を借りているとか祈りだとか言っていました。

マリナとリチャードは『派』が違う、ということでしょうか?

ジュリアはリチャードのもとで再び魔法を習得していくのでしょうか?



以前クエンティンが呪いをかけられたときペニーは結構頑張っていたという
印象を持っています。

そして今回もペニーはクエンティンを助けました。

クエンティンがマイクに襲われたとき、間に入って、結果切られてしまいました。



切られたところから黒いものが広がっていましたが、あれが細胞を壊死させると
ドクターは言っていました。

それだけでも悲惨ですが、傷からシダが生えてきたのはかなりグロテスクでした。

でもそれはクエンティンの愛読本『フィロリーとその先』に登場していました。

ジェーンが同じ状態になるも、持っていた人形で助かったことからクエンティンは
ペニーそっくりの人形を作って燃やしました。

でも効果がありませんでした。

なぜ効果がなかったのかというと、ジェーンにとって人形は元いた世界との
繋がりであり家族を思い出せる唯一のもの出した。

つまり、ペニーにとって大切なものを燃やせばジダは除去できるということです。



それに気づいてクエンティンがペニーのもとへ向かうも時すでに遅しでした。

ペニーは喋れる状態ではなくなっていました。



それでクエンティンとアリスはペニーの部屋を捜索して、
ケイディとの思い出の品を発見しました。

ケイディのことはどうでもいいみたいなことを言っていましたが、やっぱりまだ
好きみたいですね。

おかげでペニーは一命を取り留めることができました。



イザベラはクエンティンに何かとアドバイスをくれる女性でしたが、実は
『フィロリーとその先』の主人公ジェーン本人でした。

つまりあの本に書かれていることは本当のこと、ということになりますね。

子供向けだからビーストについては書かれていないようですが。

それならそれで、大学に大人向けの本を置けばいいのに、
なぜそうしないのでしょう?

せめて『フィロリーとその先』は実話だと教えればいいのに。



もし『フィロリーとその先』が実話に基づいていると知ったら、
無謀な学生が探索に乗り出す可能性はあります。

大学はそれを抑えてるために伏せているのでしょうか?



南極から戻ってきた当初、クエンティンとアリスは気まずい雰囲気がありました。

2人はカップルになったのかと思いましたが、そうではなかったようです。

アリスは2人に起こったことは特殊な環境のせいだと思っているようでした。

まあペニーのことや、イザベラが殺害されたことなどで、2人は本物の
カップルになったようですけどね。



マイクはエリオットが止めましたが、マイクは死亡したのでしょうか?

エリオットの奮起から気絶させたという雰囲気はありませんでした。

まあ第9話を見ればわかるでしょう。



現在dTVでドラマ『マジシャンズ』シーズン1が見放題配信されています。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2018年12月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
マジシャンズシーズン1のネタバレ
レヴェリー仮想世界の交渉人シーズン1ネタバレ1話の視聴感想
9-1-1ドラマネタバレ最終回10話目の視聴感想



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。